logo
メインメニュー

logo

阪神尼崎駅から出屋敷までには商店街や市場がいっぱい。
この街を(ゲンキマチ)と呼んでください。
新聞やテレビは「阪神尼崎駅前商店街」と呼びます。それはそれで解りやすいかも知れません。デモ何か「ソノマンマ」という気がします。
全国にその名を轟かせた「阪神タイガース地元商店街」という顔、地元の皆さんに毎日来て頂いて親しまれた「地域の顔」イロイロな要素が満載の楽しい元気な街です。
阪神尼崎駅のショッピングセンター「尼セン」長いアーケードの続く「中央商店街」。800mも歩いたのに、今度は南北に伸びる「三和本通商店街」その間にある三つの市場や小さいけれどピリット味のある商店街、そして「新三和」から出屋敷の商店街を抜けるともう次の駅・出屋敷と駅前のショッピングセンター「リベル」。全部で商店街や市場が15もあって、なんとお店の数は「600軒」。
「関西一か、いや日本一やろ」「ギネスに申請や」でもよくわかりません。
別に「一番や」と自慢したいとはおもっていません。何よりかにより、とにかく遊びにお買物に来てください。
始めてきたらキット迷います。迷ったところで、懐かしい何か、面白い何か、忘れかけていた何かをキット感じてもらえます。そんな街です。です。
Printer Friendly Page Send this Story to a Friend
Copyright © 2004 TMO尼崎 all rights reserved.