わたしのノスタルジック尼崎

無題ドキュメント

昨今の昭和ブームにおいて人々が求めてやまないもの、それは『郷愁』ではないでしょうか。
この本には、ブームに乗って作られたものではない、本物の『郷愁』がたっぷり詰め込まれています。ほら、路地の向こうから豆腐屋さんの吹くラッパの声が聞こえてきませんか?お隣のおばさんが七輪で干物を焼いているいい匂いが漂ってきました…。
さあこの本を開いてください。そこには尼崎の、古き良き時代へのタイムトラベルがあなたを待っているに違いありません。

A5判118ページ



著者近影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





This article comes from 尼崎中央・三和・出屋敷地区ホームページ   http://www.genki.or.jp
The URL for this story is:   http://www.genki.or.jp/modules/tinycontent/index.php?id=7